読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAMACOROGASHI

30代の鬱症状ありweb業界で働くオタク女子の日々徒然

魂が吸い取られるからとか、そんな理由で写真嫌いなわけじゃない

会社で

おはようございます。

こんにちは。

こんばんわ。

写真嫌いのたまこです。

 

昔から写真が嫌いなんですが、何でかって聞かれるとコレって理由はない。

 

小学校の時に張り出された合唱コンクールの写真。

クラスメイト達は私が同じ場所にいるとは気付かずに「たまこの顔ヤベェな!こんな顔してる!」とちょうど口を大きく開けて写っている私の顔を真似してみんなで笑っていた。

お節介な友達は「やめなよ!たまこちゃん、ここにいるんだよ!」と大きな声で注意した。

クラスメイトの同情の視線が集まる…。

 

こんな書き方するとこれがトラウマか!って思うかもしれないが、そんなこと根に持たない。

・・・多少は気にしたけど。

 

6つ離れた姉がいて、姉は父親に似てハッキリした顔立ちの美人としてご近所さんでもよく褒められていた。

おまけに愛想も良い。

それに比べて私は婆ちゃんそっくりの丸顔で身体つきもヒョロヒョロの長身。

ほとんどエノキ。

まぁ、当然「お姉ちゃんは美人になったわね」的な比較はされる。

 

外見はコンプレックスの塊っす。

 

そんなんだから多分形として残すことに抵抗を感じるのかもしれない。

 

大人になってからは通販サイトに使われるモデルの仕事やアパレルで入荷商品の宣伝を兼ねたブログで写真を撮ったりしてなれてきたつもりではいたけど(お金もらえたから撮ってもらってた感じもあるけどね)。。。

 

何が言いたいかっつーと、うちの会社の自社サイトがリニューアルするらしく、それに伴いスタッフの顔写真載せるっつーんで撮ってもらった写真がどれも酷い!

なんかもうおよげ!たいやきくん並みに「イヤになっちゃうよぅ」って感じなのです。。

 

つーか、Webの会社で顔晒す必要性を感じない。。